お 知 ら せ

人間 と フィクション

「フィクション(虚構)」そのものが問題ではなく、
「人間が作ったもの」つまり、「人間の考え」であるとの自覚が無くなってしまっているということ。
「フィクション事実化」「フィクションを信じる」という馬鹿げたことを人間全体で強化している。
まずは、それを知ること。それに気づくこと。
fb | comments (0) | -

人間 と フィクション

fb | comments (0) | -

9 社会や人間問題の根本原因

第一章 人間の考え 9 社会や人間問題の根本原因

「自覚の欠如」「観念上の事実化」などについて述べてきました。現状の社会機構や教育は、これらをベースにしたものだ言えますが、だからといって、今ある機構や制度をなくせば、問題は解消されるのかというと、そうではありません。重要なのは、社会や人間問題について、「なぜだろう?」そして、「どうなっているのだろう?」と、科学的に探究していくことだと思います。
fb | comments (0) | -

8 天動説的な意識からの脱却

第一章 人間の考え 8 天動説的な意識からの脱却

 部屋が汚れているように見えると、「部屋が汚れている」と、自分が見たことを事実だとする。これは、太陽が動いているように見えると、「太陽が動いている」と、自分が見たことを事実だとするのと同様、天動説的な意識だと思います。
fb | comments (0) | -

7 教育が自覚のない人を作る

第一章 人間の考え 7 教育が自覚のない人を作る

 「自覚の欠如」の大きな要因になっているのが、現代の教育だと思います。例えば、現代の教育では、「地球が丸い」ということを事実だとして教えています。しかし、「地球が丸い」かどうかの実際を、私は知っているとは言えません。
fb | comments (0) | -