第一章 人間の考え

第一章 人間の考え ―――「どう捉えているのか」

 これまでの社会や人間問題の根本原因は、「人間の考え」に対する「自覚の欠如」にあると考えています。
fb | comments (0) | -

3 「サイエンズ」に至るプロセス

本稿は、四つの章で構成しています。
 第一章 人間の考え―「どう捉えているのか」
 第二章 人と社会―「どうなっているのか」
 第三章 人間を知る―「本質を探究する」
 第四章 人間らしく生きる―「理想を実現する」
fb | comments (0) | -

2 「知ろうとする」二つの問い

 それは、「どうなっているのだろう?」と「なぜだろう?」という二つの問いです。
fb | comments (0) | -

1 「知ろうとする」人間の営み「サイエンズ」

はじめに
1 「知ろうとする」人間の営み「サイエンズ」

・・・・・
「知る」という働きには、終わりがありません。
 例えば、宇宙や地球のことを知らないわけではありませんが、「宇宙を知った」「地球を知った」と言える人は、おそらくいないでしょう。同様に、人間についても、「人間を知った」とは言えないでしょう。いずれにしても、知らないこと、分からないことがたくさんあります。
fb | comments (0) | -

【 土曜研究会 】

≪ 競 争 は 要 ら な い ≫
戦争は否定するのに、競争は否定しない人が多い。
競争は必要だと思っている人もいる。
資本主義では、競争しなければ存続できないのか。
もともと誰もが競争したくて競争しているわけではない。
おとなには競争しない選択肢もあるが、
子供は有無を言わさず競争社会に入れられる。
人間が生きていくのに、なぜ競争する必要があるのか。
豊かな社会に競争は要らない。
進歩するのに競争は要らない。
政治活動にも産業活動にも競争は要らない。
競争による心身の疲弊、物資やエネルギーの浪費は莫大。
持続可能な社会は、競争の要らない社会。
土曜研究会 | comments (0) | -